ビ/タ/ミ/ン/ブ/ロ/グ/
心のまにまに。お仕事関係や同人や近況など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタ1月号ネタバレ注意。
そろそろ桐青戦終盤なんで、ネタバレ日記やめとく方が
いいんかなとも思いましたが(試合結果は書きませんからご安心を)
なんかわざわざ読みに来て下さる方もいるみたいなんで(汗)
読みたい方だけお願いします(笑)。
非常に偏った感想なんで、ノーマルなおお振りファンさんはご注意を(笑)


ここからネタバレ注意

















コミックスではラブラブっぷり最高潮な二人なのに
本誌では三橋にキレまくって怒鳴り散らす阿部さん(怖!)。
おお振り始まって以来
エマージェンシー5レベルのキレっぷりです。
三橋がタックルを心配して、阿部への送球にもたついたからですが、
遠くから威嚇してやってくる阿部はまるで「や」のつく自由業の人です(笑)
三橋を「おまえ」じゃなく「てんめぇ」なんて呼んだのも初めてでは?

阿部さん、三橋の怪我には異常なくらい心配するのに
自分が投手の胸ぐら掴んじゃダメでしょう。
三橋ビビりすぎて、顔から色んな液体出ちゃってます(少し笑)

和準はあんなにもほんわかラブバッテリーなのに!
和さんに無言でにこってする準太に、和さんも思わずニコッだって(萌)
んもぅ~、ナニこの二人~v試合中だよ~?
素直でいい子だなぁ準太は(*´Д`*)

一方阿部は三橋に
「俺は怪我なんかしねぇ!」「二度と逆らうな!」
なんて、今月はどえらく漢(おとこ)です!。
いや封建時代の侍です!!

それで三橋を安心させちゃうのだから、
阿部独特のコミニュケーションなのかもしれない。
(ズレてる三橋を操作しなきゃなんない心労は察する(笑))
逞しい旦那です。大和男児です。

しかし、雨の中二回もタックルされて
ズタボロの阿部さんに萌えたのは私だけでしょうか…(*´Д`*)
ああ…もっと痛みつけられて、また泣いちゃえばいいのに…
とさえ思う悪しき願望…
いや…もちろん西浦には勝って欲しいデスよ!(汗)。

にしても、リアルでも捕手というポジション自体に
萌えてしょうがない私…。
最近「城島」と聞くだけでも飯三杯は食えます。
(すみません嘘です。訂正早!)

普段滅多にしゃべらないおとんが何故か城島の移籍ニュース見て私に

「キャッチャーっつーのが一番難しいポジションなんや。
バッターや味方投手の癖とか研究して配球せなあかんねん。
キャッチャーの善し悪しで試合が決まるんや」

などと、熱く阿部を誉めてきたので(←いや違う)
機嫌よくなった私は、捕手について色々語り合ってみた。

何年かぶりに父と3分以上会話が成立(笑)。
ネタを提供してくれた阿部と城島選手有り難う(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yuma55blog.blog15.fc2.com/tb.php/69-75824cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。